香港での安心安全な移動手段を解説!料金の目安や便利なアプリも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

いざ香港に到着したはいいものの、空港から観光地やホテルにはどうやって移動したらいいのか悩みますよね。

特に海外だと、言葉が通じるのか、乗り物に乗るときのルールはあるのか、ぼったくられたりしないのか、など心配は尽きないものです。

  • 香港での移動手段には何があるの?
  • 安心安全な移動手段が知りたい!
  • 路線図がみたい!
  • 交通費の目安やアプリが知りたい!

そんな方に、コレさえ知っておけば香港の移動は大丈夫!という交通情報を解説します。

広東語や英語が話せなくても、なるべく安心安全に移動できるように、香港の交通情報をまとめました。

それぞれの特徴や料金の目安なども合わせて紹介します。

この記事を読めば、香港の交通手段がわかりますので、ぜひ最後までごらんください。

みや

香港に行く前に知っておくと安心ですよ

目次

香港での移動は地下鉄(MTR)が一番安心安全

香港メトロの路線図
香港MTR公式サイトより

〉〉香港MTR路線図のダウンロード

香港MTRの特徴

香港の地下鉄(MTR)の一番の特徴は、『乗換のしやすさ』です。

一見路線図を見ると複雑そうですが、それぞれの線ごとに色分けされていてとても見やすいのです。

この路線ごとの色は、路線図だけではなく、駅の中でも使われています。

乗換の駅で電車を降り、乗りたい線の色の看板を目指していくと、自然と目的のホームにつきます。

またホームドアが天井まであるので、走っている電車に接触することがありません。

人身事故による遅延がなく、どんどん電車が来るので、時間も読みやすくてとても移動しやすいです。

香港の地下鉄(MTR)は、言葉がわからない旅行者にとっては最高の移動手段です。

みや

香港MTRは今どこを走っているかを電車内で電光掲示してくれて安心しました!

香港MTRの料金の目安

地下鉄(MTR)の料金の目安は以下の通りです。

  • 香港空港から香港ディズニーランド駅まで:65HK$(所要時間35分)
  • 香港空港から九龍駅まで:100HK$(所要時間22分)
  • 尖沙咀駅から中環駅まで:10.3HK$(所要時間6分)
  • 上環駅から旺角駅まで:12.8HK$(所要時間17分)

詳しい運賃は『MTR運賃表』をごらんください。

香港MTRの支払い方法

現金(HK$)で切符を購入するか、オクトパスカードを利用できます。

地下鉄(MTR)を利用するなら、運賃が割引になるオクトパスカードが便利でお得です。

オクトパスカードの使い方は、日本のSuicaと同じようにカードをピッとするだけ

チャージは、駅やコンビニで簡単にできます。

〉〉香港旅行の必需品!オクトパスカード(八達通)の買い方・使い方ガイド

一部の改札でクレジットカードの『Visaタッチ決済』が利用可能とのこと。改札にある水色の対応ゲートにVisaカードをかざすことでMTRに乗れる。詳しくは香港政府観光局のサイトをチェック!

MTRを利用するなら『MTR Mobile』アプリを入れておく

地下鉄(MTR)の料金や時間、乗り換え情報がわかる『MTR Mobile』を入れておきましょう。

出発駅と到着駅を入れるだけの簡単操作で、電車の線も色が表示されるので、乗り換えも安心です。

App Storeでインストールする

Google Playでインストールする

香港の移動で人数が多いならタクシー

かりものぐらし|香港のタクシー車体色別行先

香港タクシーの特徴

台数が多く、日本より料金設定の安い香港のタクシーは、手軽に利用できる移動手段です。

香港のタクシーの大きな特徴は、営業エリアごとに車体が色分けされているところ。

赤、緑、青の3色があり、香港空港ではタクシー乗り場の看板が色ごとに分かれているのでわかりやすいです。

車体の色別の営業エリア
  • 赤:香港全域(ランタオ島南部以外)
  • 緑:新界エリアのみ
  • 青:ランタオ島内のみ

香港に到着するのが深夜や早朝で公共交通機関が動いていないときや、人数が多く荷物が多い場合に利用すると良いでしょう。

なお、目的地が香港空港や香港ディズニーランドの場合は、例外としてどの車体の色のタクシーでも利用できます。

香港タクシーの料金の目安

初乗り(最初の2km)23.5HK$22HK$22HK$
その後200mごと、または1分間の待ち時間ごと1.7HK$1.7HK$1.7HK$

この他、トランクに荷物を載せると+6HK$、動物を載せると+5HK$、有料トンネルや有料道路の通行料金などが、追加でかかります。

詳しくは香港運輸局『タクシー料金』のページをごらんください。

2024年4月9日に『市街地タクシー初乗りが32HK$に』との記事がありました。

香港タクシーの支払い方法

香港のタクシーは、現金(HK$)のみがほとんど。高額紙幣だとおつりがない場合もあります。

タクシー運転手が 500 香港ドル紙幣や 1,000 香港ドル紙幣にお釣りを渡せなくても違反にはなりません

香港運輸局公式サイトより

香港運輸局の公式サイトにもこう書かれていますので、タクシーに乗る前に高額紙幣は崩しておきましょう。

なお、クレジットカードやオクトパスカードでの支払いができるのは、ごくごく一部のタクシーのみです。

香港タクシーを利用するなら『Uber』アプリを入れる

香港でタクシーを利用するなら、配車サービスアプリ『Uber』がおすすめです。

Uberで配車

App Storeでインストールする

Google Playでインストールする

縦横無尽に香港の街なかを移動できるバス

KMB公式サイトより

香港バスの特徴

香港のバスは700以上の路線があり、街なかを縦横無尽に走っています。

ほとんどのバスが2階建てになっているので、観光目的で乗るのも楽しい乗り物。

地下鉄(MTR)が行きづらい郊外にもバスが走っているので、香港中のいろんな場所に行けます。

バス停には、路線番号や運行ルートが掲示されているので、よく確認して利用しましょう。

バスによっては車内アナウンスがない(あっても言葉がわからない)場合もあるので、地図アプリで現在地を確認しながら目的地に近づいたら降車ボタンを押す必要があります。

香港バスの料金の目安

  • 香港空港から尖沙咀駅まで:34.6HK$(所要時間70分)
  • 香港空港から九龍駅まで:41.9HK$(所要時間55分)
  • 上環駅から旺角駅まで:11.4HK$(所要時間40分)

香港バスの支払い方法

料金は前払いで、運転席にある料金箱に投入します。

硬貨、紙幣(おつりは出ない)、オクトパスカード、クレジットカードが利用できます。

香港バスに乗るなら『HKBUS』アプリを入れる

HKBUSは、地図上でバス停を検索できるアプリです。

乗りたい場所のバス停アイコンをタップすると、ルート番号が書かれたリストが出てきます。

ルート番号ごとの停留所も見ることができるので、目的地に行けるルートかを確認しておきましょう。

App Storeでインストールする

Google Playでインストールする

香港島の移動手段トラム

香港島には2階建ての路面バス「トラム」が走っています。

移動に便利なので、香港島に行ったらぜひ乗ってみましょう。

トラムの路線図

香港トラム西行の路線図
香港トラム東行の路線図

トラムの路線図ダウンロード
〉〉西行:ケネディタウン(一番上の停留所)行き
〉〉東行:シャウ・ケイワン(一番下の停留所)行き

特徴

トラムは香港島の北側を東西に走る2階建ての路面電車です。

イギリス統治時代1904年に開業以来120年もの間、市民の足として利用されてきました。

2階席から香港の街並みを眺めながらガタゴトと進むトラムは、乗っているだけでウキウキしてきますよ。

みや

眺めがよくて最高です!

料金の目安

トラムの料金はどこで乗り降りしても一律料金になっています。

大人は3HK$、子ども(3歳以上12歳未満)は1.5HK$、高齢者(65歳以上)は1.3HK$です。

支払い方法

トラムは後払い方式です。

降車ボタンはないので、降りたい停留所にきたら運転席横の料金箱に支払います。

支払い方法は、現金(HK$)、クレジットカード、オクトパスカードが利用できます。

現金の場合おつりは出ません。トラムの中で両替もできませんので、乗る前に小銭を用意しておきましょう。

公式サイト

 HK TRAMWAYS

香港の海からの眺めが最高なスター・フェリー

スターフェリー公式サイトより

特徴

スター・フェリーは、ヴィクトリア・ハーバーの九龍サイドと香港島サイドを行き来するフェリーです。

九龍サイドは尖沙咀、香港島サイドは中環と湾仔がフェリー乗り場となっています。

片道約100円で、海から香港の絶景を眺められるので、ぜひ乗ってみてください。

みや

乗船時間も約10分と短いですよ

ビクトリア・ハーバーを周遊する『スターハーバーツアー』(大人運賃230HK$)や、シンフォニー・オブ・ライツをフェリーから眺める『スターハーバーツアー:シンフォニー・オブライツ』(大人運賃280HK$)も運行してます。

料金

月〜金(祝日を除く)土日祝
上層下層(※)上層下層(※)
大人5.0HK$4.0HK$6.5HK$5.6HK$
子供(3-12歳まで)2.9HK$2.8HK$3.9HK$3.7HK$
高齢者(65歳以上)2.9HK$2.8HK$3.9HK$3.7HK$
※中環 / 尖沙咀間のフェリーのみ

料金は、祝日を除く平日の方が土日祝より安く設定されています。

また中環 / 尖沙咀間のフェリーでは、上層と下層で値段が違います。約20円くらいしか違わないので、迷ったら上層に乗りましょう。

支払い方法

現金で切符代わりのトークンを購入します。

自動販売機で購入する場合は、硬貨、10HK$紙幣、20HK$紙幣のみ利用可能です。

オクトパスカードならトークンを購入せずにタッチでそのまま改札が通れます。

公式サイト

 スターフェリー公式サイト

登山電車ピーク・トラムで香港の街並みを山から眺める

ピークトラム公式サイトより

特徴

ピーク・トラムは、1888年に開通した登山電車です。

ビクトリア・ピークへ標高差396m、最大傾斜約25.7度の急勾配を登っていきます。

香港の高層ビル群ビクトリア・ハーバーの絶景を見られるので人気の乗り物です。

夜も23時まで運行しているので、香港の『100万ドルの夜景』を眺めるのもいいですね。

ピーク・トラムに乗るときは、香港の街並みが眼下に見える右側がおすすめです。

料金の目安

ピーク・トラムの料金は以下の通りです。

通常日ピーク日
往復片道往復片道
大人88(148)HK$62(122)HK$108(168)HK$76(136)HK$
子ども(3-11歳)、高齢者(65歳以上)44(74)HK$31(61)HK$54(84)HK$38(68)HK$
()内はスカイテラス428のチケット付き

この他『正午12時までに乗車』で『往復チケット』の場合、スカイテラス428のチケット付きが20%オフで購入できます。

それぞれの料金設定は『通常日・ピーク日カレンダー』をごらんください。

スカイテラス428は、ビクトリア・ピークにあるピークタワー最上階にある有料展望テラスです。

香港一標高の高い428mにあるテラスで、香港の絶景を360度パノラマで見られます。

ピークトラムと別にチケットを購入すると75HK$かかるので、+60HK$でセット購入した方がお得です。

支払い方法

現金(HK$)、オクトパスカードが利用できます。

チケット売り場はいつも混雑しているので、オクトパスカードを使って並ばず乗りましょう。

事前に購入しておくと、チケット購入列に並ばず、割引も受けられます。
〉〉

公式サイト

 ピークトラム公式サイト

香港の交通手段を知って移動を楽しもう

香港旅行を計画している方に、コレさえ知っておけば香港の移動は大丈夫!という交通情報を解説しました。

それぞれの特徴や料金の目安、支払い方法など、事前に知っておくだけでも安心感が違いますよね。

困ったときは地下鉄(MTR)だけでも大丈夫ですよ。

香港はいろいろ楽しい乗り物があるので、余裕があればぜひいろいろチャレンジしてみてくださいね。

みや

それでは良い旅を!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次