タイプ別に比較!わが子に合うのはチャレンジタッチ?スマイルゼミ?

こども
スポンサーリンク
ママ友ゆう
ママ友ゆう

テストの結果が返ってきたけど、あまりにも点数が悪すぎる!

「勉強がむずかしくなってきたから家で勉強をさせたい!」

「チャレンジタッチやスマイルゼミってよく聞くけど、なにがちがうの?」

「うちの子にはどっちが合うの?」

そんな悩みにお答えします!

みや
みや

塾講師、中学生用学習教材の営業などを経験、そして現在教育関連の仕事をしている私が、チャレンジタッチ、スマイルゼミどちらも、実際にわが子に使わせてみて感じたことをお伝えします。

 

チャレンジタッチとスマイルゼミの料金比較

まずは、チャレンジタッチとスマイルゼミの料金を比較していきましょう。

※すべて2020年度中学一年生の設定で公式サイト記載の値段です

受講費

  チャレンジタッチ(税込) スマイルゼミ(税抜)
12ヵ月分一括 72,280円
(ひと月あたり5,980円)
※毎月払いより12,320円お得!
71,760円
(ひと月あたり月5,980円)
※毎月払いより12,000円お得!
6ヵ月分一括 39,240円
(ひと月あたり6,540円)
※毎月払いより2,640円お得!
39,480円
(ひと月あたり6,580円)
※毎月払いより2,400円お得!
毎月払い 6,980円 6,980円
※一括払いの方が途中退会した場合は、その期間により値段が変わります。
ママ友ゆう
ママ友ゆう

こう見ると、どちらも値段はあまり変わりがないね。

もし支払うなら12ヵ月分一括が断然お得だね!!

みや
みや

そうだね。

でも、スマイルゼミは税抜の値段表示だってことに注意!

12ヶ月一括に消費税10%をたすと、総額78,936円になります。

パッと見てだとわかりにくいので、注意が必要です!

タブレット料金

  チャレンジタッチ(税込) スマイルゼミ(税抜)
入会時 0円
※6ヵ月以上の継続利用が前提
9,980円
※1年間の継続利用が前提  
決まった期間より前に退会した場合 6ヵ月未満で退会の場合
 →9,900円支払い
・6ヵ月月未満で退会の場合
  →29,820円支払い
・6ヵ月以上12ヵ月未満で退会の場合
  →6,980円支払い
ママ友ゆう
ママ友ゆう

チャレンジタッチは、タブレット料金がかからないんだね!

みや
みや

そうなの!

でもスマイルゼミの方は、退会した後もタブレット端末として普通に使えるから、そういう意味ではお得かも。

チャレンジタッチは、そのままだと退会後は使うことができません。

有料オプション

  チャレンジタッチ(税込) スマイルゼミ(税抜)
名称 オンラインスピーキング 英語プレミアム
特徴 英語で自分のかんがえを伝えるために必要な文法や表現などを日本人講師とのライブ授業で実践演習。
さらに外国人講師と1対1でオンラインレッスンできる。
「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、基本レベルから英検レベルまで最短5か月で習得できる。
料金 月2回コース 2,580円/月
月1回コース 1,290円/月
12ヵ月一括2,980円/月
6ヵ月一括3,680円/月
毎月払い3,980円/月
ママ友ゆう
ママ友ゆう

正直まだ英語の有料オプションまでは考えてないんだけど・・・

みや
みや

最初はつけなくていいと思うよ~!

ただ英語習得は、これからの時代必須になってきますので、こういうオプションが用意されているのは、安心感がありますよね。

チャレンジタッチとスマイルゼミの中身を比較

次にそれぞれの中身がどのように違うのかを比較していきます。

操作性

  チャレンジタッチ スマイルゼミ
画面の反応 ・なかなか反応しない
手を置くとそこに反応してしまうので、手をうかせた状態にしないといけない
・反応がとてもよい
・手を置いてもそこには反応しないので、手をつけた状態で書くことができる
タッチペン 若干重い 軽くて持ちやすい
ママ友ゆう
ママ友ゆう

使いやすさは、めっちゃ大事だよね!

みや
みや

せっかく勉強やる気になっても、使いづらかったらテンションダダ下がりだもんね!

これは実際に使ってみないとわからない部分なので、体験してみるのが一番です。

カバー

  チャレンジタッチ(税込) スマイルゼミ(税抜)
素材 シリコン製 外側つるつる、内面ベロア風
1色 ・ブルー 2色
・ピンク×ブラウン
・グレー×ネイビー
機能 折り返して溝にはめこみ、立てて使うことができる 立てて使うことはできない
カバーを折り返して使う
ママ友ゆう
ママ友ゆう

カバーにもけっこう違いがあるんだね~!

みや
みや

本人の好みもあるけど、色が選べて高級感のあるスマイルゼミは、おしゃれな子にはポイント高い!

コンテンツ

  チャレンジタッチ スマイルゼミ
新聞 配信なし 朝日小学生新聞と提携。
約2週間分の記事から厳選したものが、月2回タブレットに届く
電子図書 約1,000冊の本が読み放題 歴史の本
タブレットとしての利用 できない 動画など見ることができる
(保護者の利用制限あり)
ママ友ゆう
ママ友ゆう

新聞や本が読めるなんて、今の通信教育ってすごいね!

みや
みや

入試などでよく聞く天声人語も読めるし、重要なニュースをまとめて送ってくれるのがうれしいよね~!

また電子書籍は、本を買ったり図書館にかりにいったりしなくてもいろいろな本が読めます

本の表紙を眺めているだけでも、楽しいですよ。

チャレンジタッチでは、最近『鬼滅の刃 ノベライズ』が読めるようになりました!

チャレンジタッチとスマイルゼミのサポート体制を比較

つぎに、それぞれのサポート体制はどうなのかを比較していきます。

  チャレンジタッチ スマイルゼミ
丸つけ機能 あり あり
保護者専用サイト 【保護者サポートサイト】
学習状況を各単元ごとに見ることができる
進路情報を見たり、個別相談を受けたりすることができる
【みまもるネット】
日々の学習内容を確認できる
受験に関する情報などを提供
学習状況の把握 ・子どもが学習した内容がメールで届く
・月に一度成績表メールが届く
 →このメールから応援メッセージとラーニングポイントを子どもに送ることができる
・子どもが学習した内容がメールで届く
・みまもるトークで子どもと親とで会話ができる(専用アプリあり)
困った時 ギモン解消ひろばで質問や相談ができる 解説を見て自分で解決する
ママ友ゆう
ママ友ゆう

丸つけやってくれるなんて助かる!あれ、地味に大変なんだよね~

みや
みや

どちらもサポート体制はしっかりしてるよ!特に勉強した内容がメールで届くと、ちゃんとやっているのかがわかるから、いちいちチェックしなくていいしね!

気になる高校入試の情報なども、保護者の専用サイトでみることができるので、安心ですよね!

検定・模試対策

タブレット学習で、検定対策ができると嬉しいですよね。

また、模試についても比較してみます。

  チャレンジタッチ スマイルゼミ
漢字検定 なし ①漢検の受験料を全額負担(10級~2級)
②合格すると限定マイキャラパーツをプレゼント
満点で合格すると満点スマイル賞
 証書ファイルをプレゼント!
英語検定 追加料金なし
英検対策のコンテンツあり
英語プレミアム 月額2,980円(税抜)~
5級~2級に対応
英検によく出る各級1,500~2,000問の問題
にくり返し取り組める
模試 全国実力診断テストあり なし
ママ友ゆう
ママ友ゆう

検定対策もしっかりしてるんだ~!英検も漢検も、もっていると入試のときに有利だって聞いたよ!

みや
みや

入試のときに、検定で○級以上だと内申が1プラスになる・・・というところもあるからね。

級数があがるにつれて受験料の値段もあがっていくので、受験料負担してくれるのはありがたいですよね。

あと、最初から英検対策が入っているのもオトクですね。

わが家で実際に両方使ってみた感想・レビュー

わが家では、中学校進学のタイミングで、チャレンジタッチとスマイルゼミを両方申し込み、子どもに実際に使って比較してもらいました。

以下、子どもの率直な感想です。

○…よかったところ
×…いまいち、よくないところ

チャレンジタッチ

・問題数が多い
・いろいろなオンライン講座があるので、安心感がある
・入試の情報もけっこうくわしい
・わからないことは、チャットや電話で質問できる
・紙の教材も届くので、本当に理解できているか確認できる
・定期テスト前に届く暗記用の教材がよさそう
・英検対策が最初から含まれているのがいい
・気になっていた本がたくさん電子書籍のコーナーにあって嬉しい
・模試があるので、自分の学力がわかる

・とにかくカバーが安っぽくてダサい
・タッチペンが重い
・手をついて書けない
・新聞が見られない
・普通のタブレットとして使うことができない
・漢字検定の対策講座がない

タブレットやタッチペンに関しては、今ひとつでした。

一方で、内容に関しては、けっこう盛りだくさんで、惹かれる部分が多々あったようです。

特に気にいったのは、さまざまなオンライン講座が開催されることです。

高校入試の仕組みの講座では、保護者も一緒に聞くことができました。

初めてのお子さんで、親もいまどきの高校受験についてよくわからない場合には、とても心強い取り組みだと思います。

スマイルゼミ

・カバー、めっちゃおしゃれ!
・ペンがとっても書きやすい!
・手を置いても大丈夫
・画面がシンプルでみやすい
・新聞がよめるのがすごく良い
・がんばったら、動画が見られたりゲームができたりするから嬉しい
・漢字検定の受験料を出してもらえるのは良いね!

・問題数が少ないから、すぐに終わってしまう
・電子書籍は、少ない&興味のある本がない
・英検対策やるなら料金がかかる
・模試がない
・わからないときに、聞けるところがない

タブレットの機能面やデザインは、本当に親子ともどもびっくりするぐらい良かったです。

特に、手を置いてもそこには反応しないのが素晴らしい!と思いました。

一方、勉強内容に関しては、子どもには『これだけで大丈夫かなぁ』と不安があったようです。

勉強以外の機能は、新聞が読めたり、普通のタブレットとして動画が見られたりできるのが気にいった様子でした。

わが家での話し合い・結論

子どもにチャレンジタッチとスマイルゼミ、両方を実際に体験してもらいました。

どちらにするかを、スマイルゼミの無料体験2週間が終わるころに、話し合いをしました。

みや
みや

それぞれ実際に使ってみて、メリット・デメリットわかったと思うけど、どっちにする?

娘

どっちも良かったし、めっちゃ迷ったけど、私はチャレンジタッチにするよ!

みや
みや

えっ!意外!!

スマイルゼミ、めっちゃべた褒めしてたから、てっきりそっちにすると思ってたよ!

娘

うん!スマイルゼミ、ホントにタブレットが使いやすくて良いよ!

でも、スマイルゼミだと、多分すぐ終わっちゃうと思うんだよね~!

娘

チャレンジタッチは、問題数も多いし、オンライン講座もあるし、紙でもくるから、やりごたえがある気がするんだよね。

娘

あと、英検はやっぱり勉強しておきたいから、最初からタブレットに入ってるのがいいなぁって思ったよ。

みや
みや

たしかに!

娘ちゃんの中学では、中3の時に学校でみんなで英検受けるくらい、力入れてるんだよね。

娘

あと、模試が受けられるのがいいって思ったよ。

全国とか県とかの中でみたら、自分がどれくらいの学力なのかっていうのがわかると、もっとがんばれる気がする~!

みや
みや

たしかに、その中学の中で成績が良くても、学校外での自分の位置がわからないと不安かもね。

ということで、我が家では、チャレンジタッチを継続し、スマイルゼミを解約することにしました。

5カ月たった今、その判断は正しかったと思います。

タイプ別診断!

我が家では、両方体験したうえで、チャレンジタッチを選んだわけですが、これは本当にタイプによって合う合わないがあるなぁと感じました。

タイプ別で合う子をそれぞれわけてみました。

迷っている方の参考になれば幸いです。

チャレンジタッチが合う子

・いろいろなコンテンツがある方が、やる気になるコ
・本が好きなコ
・自分で計画をたててやりたいコ
・英語検定をがんばりたいコ
・タブレットだけでなく、紙でも勉強をしたいコ

チャレンジタッチの画面には、たくさんのコンテンツが並んでいます。

なので、「わ~いっぱいある~!」とテンションがあがるコには向いています。

また、オンライン授業が開催されることも多いのですが、○日の○時からと決まっているので、自分で計画をたててチャレンジできます。

英検対策も、最初から入っているので、がんばろうという意識になるようです。

あと、毎月紙で届く問題は、赤ペン先生が添削してコメント付きで返してくれます。(提出もタブレットからできるので、郵送の必要はありません

スマイルゼミが合う子

・勉強する習慣をつけたいコ
・動画やゲームが好きなコ
・あまり整理することが好きではないコ
・漢字検定をがんばりたいコ
・家で新聞をとっていないコ

スマイルゼミの画面はとてもシンプルで、やることが直感的にわかりやすいです。

整理するのが苦手なコは、このシンプルさが合っていると思います。

そして、がんばった分だけ、動画やゲームができるので、勉強する習慣をつけるモチベーションにもつながります。(保護者が時間設定することができます)

新聞は、大事な記事がまとまってとどくので、それに目を通しておくだけでも、入試対策にとてもよいです。

高校入試では、小学校で習った漢字が出題されることが多いので、受験料を負担してくれる漢字検定を早いうちに勉強しておくのもいいですね。

無料体験・資料請求

チャレンジタッチとスマイルゼミ、どちらが自分のお子さんに合っているか、なんとなくつかめたでしょうか?

それでもやはり『百聞は一見に如かず』です。

実際に試してみるのが、一番わかりやすいです。

おすすめは、我が家のように、2つとも同じ時期に試してみることです。

そうすると、「こっちではできることが、あっちではできない」とか、「このコンテンツは自分には必要ないな」とかが、具体的にわかるからです。

まずは無料体験・資料請求をしてみましょう。

チャレンジタッチ

学年ごと、中高一貫生用と、お子さんに合わせた資料が届きます。

(紙のみで、タブレットは届きません)

また希望者には、

・自宅で難関校合格をめざすカリキュラム『エベレス
・英語の発信力を伸ばす『オンラインスピーキング

の資料も届きます。

スマイルゼミ

2週間自宅で実際のタブレットを使った無料体験をすることができます。

お試し期間内にタブレット返却で、タブレット代も月会費も全額返金となっています。

まとめ

チャレンジタッチとスマイルゼミ、それぞれの比較と、どちらがわが子に合うのかタイプ別にみてみました。

それぞれまとめると、

☆教育関連での長年のノウハウがつまったチャレンジタッチ
☆シンプルでタブレットの性能のよいスマイルゼミ

という感じです。

ぜひお子さんにあった教材選びの参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました