楽天モバイルに乗り換えてみてわかったメリット・デメリット

お得なもの
スポンサーリンク
みや
みや

楽天モバイルに乗り換えて1ヶ月たちました

いよいよ楽天モバイルの月額料金1年間無料キャンペーンが4月7日で終了しますね。

私は2月末に楽天モバイルに乗り換えて1ヶ月がたちました。

この記事では、契約前に心配していたこと、実際に使ってみてわかったメリット・デメリットをお伝えします。

楽天モバイルに乗り換えてわかったメリット

月額料金1年間無料に惹かれてMNP乗り換えをした私ですが、実際に使ってみてわかった楽天モバイルのメリットをお伝えします。

回線速度が安定している

わが家が楽天モバイルのエリア内なのは事前に確認して申し込んだのですが、実際にちゃんと繋がるのか心配でした。

ですが今のところ、安定して使えています。

ちなみに回線速度を測定してみたら次のような結果でした。

動画投稿などをする場合には上り10Mbps以上ないと厳しいそうですが、普通に写真をアップする分には問題ありません。

だいたいいつも2〜5Mbpsは安定してデています。

また下りは高画質でなければYou Tubeなどの動画視聴は支障がありません。

わが家の場合だいたい15〜20Mbpsぐらい出ています。

実際使ってみてこの1ヶ月ストレスを感じたことはありませんでした。

わかりやすい料金プラン

楽天モバイルの料金プランはとてもわかりやすいです。

4月からは自動的に新プランの『Rakuten UN-LIMIT VI』にアップグレードされていました。

最大かかっても税込3,278円ってお得ですよね。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルで利用した分も、楽天ポイントが貯まります。

また楽天モバイルの支払いにも、楽天ポイントが使えます。

ポイントは『すべて使う』『一部使う』から選べます。

現在1年間月額料金無料ですが、通話料は無料分に含まれませんので使用した分を支払う必要があります。

1ヶ月使って22円の支払いだったので、楽天ポイントで支払いを行いました。

縛りなし・違約金なし

新しい通信会社に変えるときには、「繋がらなかったらどうしよう」って考えますよね。

楽天モバイルの場合、いわゆる○年縛りというものがありません。

そして、それに伴う違約金もありません。

なので、乗り換えてみて「やっぱりダメだったな」と思えば、また違うところに乗り換えればいいというのは安心感に繋がります。

楽天モバイルに乗り換えてわかったデメリット

次に楽天モバイルに乗り換えてわかったデメリットをみていきます。

楽天エリアが実際と違った

契約前に楽天モバイルのエリア内だと確認していたところが、実際にはパートナー回線エリアでした。

私の職場や普段利用する施設が、エリア内のはずなのにということがありました。

 

このように楽天モバイルのエリア外では、自動的にパートナー回線に切り替わります。

普段利用する場所がエリア外なのは誤算でした。

1年間月額料金無料キャンペーン

私の場合、乗り換えてみてデメリットよりメリットがはるかに大きかったです。

なにより1年間月額料金無料はありがたい!

MNP転出料を支払ったとしても、乗り換えた方が安くなるんです。

少しの手間で年間2万円ほど節約できるなら良いですよね。

この太っ腹キャンペーンも4月7日までですので、乗り換えるならお早めに!

子供の分を申し込むときの注意点

楽天モバイルに未成年の子供の分も申し込もうと思っている方、以下の点を注意してください。

楽天IDを作る必要がある

楽天モバイルは1つのIDで1つの回線なので、子供の分を申し込むときは子供用に楽天IDを作る必要があります。

未成年は実店舗でしか受付してくれない

未成年の子供の場合、受付は実店舗でしか行っていません。

予約制になっていることが多いので、すぐに契約したいという場合は難しいかもしれません。

子供の分をMNPする場合

子供の分のスマホをMNPで楽天モバイルに乗り換える場合、契約者が誰なのかが重要です。

たいていの通信会社は未成年の契約ができないので、契約者が親、使用者が子供という形になっていると思います。

MNPで乗り換えをする場合、元の通信会社と新しい通信会社の契約者は同じでないとできません。

つまり親が契約者なら、新しく楽天モバイルに乗り換える場合も契約者は親になります。

親が楽天モバイル1年間月額料金無料で契約している場合、子供の分は月額料金無料にはなりませんのでご注意ください。

まとめ:月額料金無料でデータ使い放題は最高です!

楽天モバイルに乗り換えて1ヶ月の感想としては、月額料金無料でデータ使い放題は最高!っていうことです。

よく利用する場所がエリア外なのは想定外でしたが、それでも不便な思いをしたことはありません。

節約した分を他の支出に回せるのも嬉しいですね。

もしダメでも転出料金もかからないので、一度試してみるのはいかがでしょうか。

 

 

タイトルとURLをコピーしました